成功の秘訣は風俗での息抜き

バリエーション豊富な世界だからこそ

風俗の良さはバリエーションの豊富さにあると思うんですよ。しかもバリエーションが豊富でありつつ、そこにはいろんな女の子がいるんです。誰にしようかや、どれにしようかなどを考えるだけでもそれはそれでとっても楽しいことじゃないですか。むしろそれが自分の中でとっても楽しいなって思えるんです。それだけ選択肢が幅広いってことですけど、すべて自分が主導権を握っているじゃないですか。誰かに頼まれるとか、あるいは勝手に手配されるのではなく、こちらが選べるんです。フリー以外であってもジャンルは自分で決めるじゃないですか。これだけ男が主導権を握っているサービス、他に無いんじゃないですかね(笑)だからこそ、自分の中で女の子への気持ちがいろいろと出てくるんじゃないのかなって思うんですよ。勝手にポジティブになるというか、どうせ楽しむなら自分が納得出来るようにって気持ちになるじゃないですか。そんな気持ちになるのは風俗だけです。

疲れはデメリットだらけだからこそ

疲れはデメリットしかないと思うんです。体力を消耗すれば疲れるのは仕方ないんですけど、集中力が散漫になりますし、イライラしやすくもなります。普通の時であれば冗談で済ませられるようなことも、疲れている時に言われるとそれだけでイライラさせられることもあるじゃないですか(苦笑)更には疲れていると食欲が湧いてくるんですよ。それで自棄になって食べてしまって太る。それもありますね。このように、デメリットだらけなので疲れている時こそリフッシュが大切だろうってことで、風俗で遊ぶことが多いんですよ(笑)疲れている時では風俗もまた、思うように楽しめないんじゃないかと思う人もいるかもしれません。まぁ理屈としては分からなくはないですよね(笑)風俗で楽しむ時にもそれなりに体力を消耗するものなので、疲れている時にはむしろ風俗は控えた方が良いって考え方も分かるんですけど、適度に消耗した方が疲れがより取れるような気がするんですよね(笑)